■郷地・東町近辺のお花見散歩          「昭和公園」

3月20日、東京に開花宣言が出て1週間後辺りから、昭島周辺の桜(主にソメイヨシノ)も見ごろを迎えました!郷地・東町周辺でも、桜が綺麗な所があちこちにあります。ここでは私が知っている所で、歩いて行ける範囲内にある花の見所をご紹介します。特にお花見に行きたくても行けなかった皆様には、せめて写真を眺めて、行ったつもりで楽しんで頂ければと思います。(清水和子)

昭和公園は、以前このホームページで四季の風景を紹介した、当第1ブロック内にある市の公園です。家からは、奥多摩街道側の入り口まで徒歩7分(私の足で)。桜は既に満開状態でした。(2022年3月30日撮影)

公園南側の入り口で出迎えてくれる桜です

昨年頃、新たに植えられた濃いピンクのあきしま桜も満開でした

競技場内の桜

中には枝が切られた木も。園内のソメイヨシノは古い木が多いので今後はこんな風景も増えそうです

SLと桜。SLは運転席に入れます

元相撲場があった場所の桜

池と広場周囲の桜

掃除中の池のそばでは子供連れのママさんたちがお花見

球場付近の濃いピンクの桜。この桜は園内各所で見かけます。将来はソメイヨシノに代わりこの桜が主流になるのかもしれません

公園北側の江戸街道沿いの桜

競技場北側の角にある枝垂桜

丁度ソメイヨシノと同じ時期に咲く種類のようです

公園北側にある東小の桜。歩道橋の上から近づいて行くと、花の中に吸い込まれるようです

あ、ついに吸い込まれました!まるで満開の桜と一体化した気分です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です